役に立つこともある新幹線にまつわる豆知識


楽しみと安全

新幹線に乗ると、販売員がカートを押してやってきます。ついつい買ってしまうこともあるはずですが、売り上げのある人は1日に50万円にもなった人がいます。カリスマという言葉がぴったりですが、東京-山形間を見た時に、1人当たり、平均で7万円程度とも言われている中で、1往復半で50万円を記録したのです。客層の見極めがしっかりしていたことと、往復の回数が多かったことが、この記録に結びついたといえるでしょう。

そんな販売商品の中には、冷たいアイスクリームがあります。新幹線用に作られているアイスクリームですが、実は驚くほど硬いことに気が付くはずです。なんでこんなに硬いのだろうと思うほどに作られていますが、これは意図的な作りになっています。食べごろとされるのは、約10分ほどであり、味わってみると、空気の量を減らしているため、かなり濃厚な味わいを楽しむことができるのです。

こうした楽しみもある一方で、地震がくると瞬時に止まって安全を確保してくれるのも新幹線の特徴になっています。止めるかどうかの判断は、わずか2秒間でおこなわれているのですから驚きの速度でしょう。現在はさらに研究を進めており、0.5秒で判断ができないかとされているのですから、進化は止まりません。